オリジナルステッカー・カッティングシート・カッティングステッカー・プリントステッカー・マグネット製作

Facebook
Twitter
google plus
はてなブックマーク
サイトマップ
ステッカー製作専門店 カッステ屋
クレジットカード・後払い・コンビニ払い すべて税込表示 営業時間
トップページ
ご注文方法
送料・配送方法
納期について
よくあるご質問
施工事例
お問い合わせ
お見積りはこちら
カッティングステッカー
カッティングステッカー価格表
シートカラーサンプル
書体サンプル
お見積り・ご注文
プリントステッカー
プリントステッカー価格表
書体サンプル
お見積り・ご注文
マグネットシート
カッティング仕上げ価格表
プリント仕上げ価格表
シートカラーサンプル
書体サンプル
お見積り・ご注文
カッティングステッカー
ご注文方法について
よくあるご質問
完全データ作成方法について
送料・配送方法について
お支払い方法について
納期について
製作事例
ステッカーの貼り方・剥がし方
リンク集
お問い合せ
通信販売法に基づく表記
プライバシーポリシー
ステッカー製作専門店 カッステ屋 > ステッカーの貼り方・剥がし方
カッティングステッカーを貼る際には2通りの貼り方がございます。カッティングステッカー自体は同じものです。小さなものは「ドライ法」、大きなものは「ウエット法」をオススメします。
ステッカーを貼る際は気温が10度以上の風のない場所にて作業してください。
カッステ屋でカッティングステッカーをご注文のお客様には貼り方の説明書を一緒にお送りしております。

プリントステッカーの場合は「7」のアプリケーションシートを剥がす作業が無いだけで基本的に貼り方は同じです。「ドライ法」「ウエット法」どちらでも貼れます。

■剥がし方
不要になったステッカーの剥がし方は面倒ですが1文字ずつ剥がす方法が良いです。気温が低い時はドライヤーで温めると綺麗に剥がしやすくなります。糊が残った際は糊落としクリーナーを使用すると糊を綺麗に落とす事ができます。

ドライ法
■用意するもの
洗浄用ウエス(きれいなもの)・養生テープ(紙テープ)・鉛筆、ダーマトグラフ等・スキージ(3mm程度のアクリル板の先にフェルトを巻いたもので代用可)
※スキージはカッステ屋で販売しております
1.洗浄
貼る面に付着しているホコリ、汚れを水で洗浄します。オイルやワックスが付着している場合は灯油やアルコール等をしみ込ませたウエスで完全に落として下さい。
2.仮止め
定規等を使用し貼る位置を決め紙テープ(養生テープ等)で仮止めします。必要に応じて仮止めした位置に鉛筆、ダーマトグラフ等で印を付けます。位置が決まれば上下左右いずれか一辺を養生テープ等で止めます。
3.裏紙をめくる
上下左右いずれか一辺を止めたテープを軸にステッカーを反転させます。
反転させた状態で裏紙をゆっくり剥がします。文字やロゴが裏紙についてきた場合は裏紙を戻して、しっかりとこすって下さい。
4.戻す
裏紙を剥がしたらステッカーが貼る面にくっつかない程度に少し浮かした状態に戻します。
5.圧着
ステッカーのテープを貼っている反対側を少し浮かした状態でテープの貼ってある方からスキージ等でこすり圧着していきます。
6.仮止めテープを剥がす
仮止めしてある紙テープ(養生テープ等)を剥がして下さい。
7.アプリケーションシートを剥がす
ステッカーの表面に貼ってある透明のアプリケーションシートをゆっくり剥がします。文字、ロゴなどが着いてこないか確認しながら剥がして下さい。着いてきた場合は戻して再度、圧着して下さい。
8.貼付け終了
これでカッティングシートの貼付けが終了しました。気泡などがないか確認して下さい。
9.仕上げ
アプリケーションシートを剥がした後に気泡が残った場合は針で気泡の端を突いてスキージ等で押し出して下さい。
ウエット法
■用意するもの
洗浄用ウエス(きれいなもの)・養生テープ(紙テープ)・鉛筆、ダーマトグラフ等・スキージ(3mm程度のアクリル板の先にフェルトを巻いたもので代用可)・霧吹き(500mlの水に「ママレモン」などの食器洗い用中性洗剤を3〜5滴程度入れる)
※スキージはカッステ屋で販売しております
1.洗浄
貼る面に付着しているホコリ、汚れを水で洗浄します。オイルやワックスが付着している場合は灯油やアルコール等をしみ込ませたウエスで完全に落として下さい。
2.仮止め
定規等を使用し貼る位置を決め養生テープ等で仮止めします。仮止めした位置に鉛筆、ダーマトグラフ等で印を付けます。
3.水を噴射
貼付け位置全体に中性洗剤入りの水を霧吹きで噴いて下さい。上の写真ぐらいの霧吹きの場合で水を満タンに入れ中性洗剤を2〜3滴程度入れたものを使用して下さい。
4.裏紙をめくる
裏紙をゆっくり剥がします。裏紙を剥がしたらステッカーの粘着面全体に霧吹きで中性洗剤入りの水を霧吹きで噴いて下さい。
5.位置を合わして貼る
印を付けた位置に合わしてステッカーをそっと貼って下さい。この時点では貼り直せますのできっちり位置を合わして下さい。
6.圧着
スキージ等で中心から外へこすり圧着していきます。ここで、しっかりと水を抜いて下さい。
7.アプリケーションシートを剥がす
ステッカーの表面に貼ってある透明のアプリケーションシートをゆっくり剥がします。文字、ロゴなどが着いてこないか確認しながら剥がして下さい。面に貼付きにくい場合はしっかり水を抜いてから水が乾くまでしばらく(数時間〜数日)放置してからアプリケーションシートを剥がして下さい。特に気温が低いと貼付きにくいです。
8.貼付け終了
これでカッティングシートの貼付けが終了しました。気泡などがないか確認して下さい。
9.仕上げ
アプリケーションシートを剥がした後に気泡が残った場合は針で気泡の端を突いてスキージ等で押し出して下さい。

ステッカー貼り用スキージ 1枚200円
ステッカーを貼る際に便利なスキージをカッステ屋でステッカーをご注文のお客様に販売しております。ステッカーにキズがつきにくいフエルト付き。ご購入希望のお客様はステッカーご注文の際にお申し付け下さい。ステッカーと一緒に発送させていただきます。 ※色指定不可。

■マグネット(カッティング)
 カッティング仕上げ価格表
 シート色見本
 書体見本

■マグネット(プリント)
 プリント仕上げ価格表
 書体見本
■製作ガイド
 ご注文方法について
 よくあるご質問
 完全データ作成方法について
 送料・配送方法について
 お支払い方法について
 納期について
 製作事例
 ステッカーの貼り方・剥がし方
 お問い合せ
■ご依頼フォーム(お見積り)
 カッティングステッカー
 プリントステッカー
 マグネット(カッティング)
 マグネット(プリント)

■当店のご利用にあたって
 特定商取引表示
 プライバシーポリシー
 ご注意と免責事項